【ソムリエ・ワインエキスパート試験/対策問題】補講2:栽培面積トップのブドウ品種

※本ブログの問題は一般社団法人日本ソムリエ協会が発行している「日本ソムリエ協会教本(2020)」をもとにしています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験対策

 

本記事では、ソムリエ・ワインエキスパート試験にて出題されそうな問題について小テスト形式でご紹介します。何度も問題を繰り返すことで、身についていくと思いますので、コツコツと一つずつクリアしていきましょう。また、選択肢に表示されている単語で、知らない単語などがあればそちらもチェックしておきましょう。

 

既に試験を終えられている方もいらっしゃるとは思いますが、これから受験で、ギリギリまで対策したいという方向けにポイントを絞って小テストをご用意しました。多くがこれまで勉強した内容かと思いますので、復習しながら確実に答えられる問題を増やしていきましょう。

 

栽培面積トップのブドウ品種

 

栽培面積トップのブドウ品種はソムリエ・ワインエキスパート試験でも過去に多く出題されてきた問題です。出題国が広がってきた影響で更に狙われやすくなったポイントともいえます。覚えていれば解ける問題ですので、一つずつチェックしていきましょう。

 

また、設問として、「①全体のトップなのか」、「②黒ブドウのトップなのか」「③白ブドウのトップなのか」は注意するようにしましょう。

 

ヨーロッパ主要国

フランス

黒ブドウメルロ ※全体のトップ

白ブドウユニ・ブラン(サンテミリオン)

⇒白ブドウで、ユニ・ブランが多い理由は何故だったでしょうか?ご存じない方はチェックしておきましょう。

 

イタリア

黒ブドウサンジョヴェーゼ ※全体のトップ

白ブドウカタラット・コムーネ

⇒サンジョヴェーゼには様々なシノニム(別名)がありましたね。

 

スペイン

黒ブドウテンプラニーリョ

白ブドウアイレン ※全体のトップ

⇒あまり差はないですが、全体のトップはアイレンです。テンプラニーリョもシノニムは要チェックです。

 

ドイツ

黒ブドウシュペート・ブルグンダー

白ブドウリースリング ※全体のトップ

⇒ドイツといえばリースリング。シュペート・ブルグンダーはピノ・ノワールのシノニムですね。

 

アメリカ大陸・アフリカ大陸

アメリカ合衆国

地域ごとのブドウ品種をおさえておきましょう。

カリフォルニア州とワシントン州

黒ブドウカベルネ・ソーヴィニョン

白ブドウシャルドネ

オレゴン州

黒ブドウピノ・ノワール

⇒2位はピノ・グリですが、オレゴン州=ピノ・ノワールでいいかと思います。

 

カナダ

オンタリオ州

黒ブドウカベルネ・フラン

白ブドウシャルドネ

ブリティッシュコロンビア州

黒ブドウメルロ

白ブドウピノ・グリ

 

アルゼンチン

黒ブドウマルベック ※全体のトップ

 

チリ

黒ブドウカベルネ・ソーヴィニョン ※全体のトップ

白ブドウソーヴィニョン・ブラン

 

ウルグアイ

黒ブドウタナ(アリアゲ)

白ブドウユニ・ブラン

⇒ウルグアイといえばタナです。

 

南アフリカ

黒ブドウカベルネ・ソーヴィニョン

白ブドウシュナン・ブラン(スティーン) ※全体のトップ

 

アジア・オセアニア

日本(受入数量)

黒ブドウマスカット・ベーリーA

白ブドウ甲州 ※全体のトップ

⇒日本はさらに地域ごとの特徴を答えられるようにしておきましょう。

 

オーストラリア

黒ブドウシラーズ ※全体のトップ

白ブドウシャルドネ

 

ニュージーランド

黒ブドウピノ・ノワール

白ブドウソーヴィニョン・ブラン ※全体のトップ

 

その他ヨーロッパ

オーストリア

黒ブドウツヴァイゲルト

白ブドウグリューナー・ヴェルトリーナー ※全体のトップ

 

ポルトガル

黒ブドウアラゴネス(テンプラニーリョ、ティンタ・ロリス) ※全体のトップ

白ブドウフェルナォンピレス(マリア・ゴメス)

 

ブルガリア

黒ブドウメルロ ※全体のトップ

白ブドウルカツィテリ

 

クロアチア

白ブドウグラシェヴィナ ※全体のトップ

 

ジョージア

黒ブドウサペラヴィ

白ブドウルカツィテリ ※全体のトップ

 

ギリシャ

黒ブドウアギオルギティコ

白ブドウサヴァティアノ ※全体のトップ

 

ハンガリー

黒ブドウケークフランコシュ ※全体のトップ

白ブドウビアンカ

⇒3分の2は白ワイン用のブドウですが、栽培面積としてはケークフランコシュがトップです。ここは白がビアンカ、黒がケークフランコシュとセットで覚えておきましょう。

 

ルクセンブルク

白ブドウリヴァネール(ミュラー・トルガウ) ※全体のトップ

⇒ルクセンブルクといえばリヴァネールです。

 

ルーマニアとモルドバ

この2か国については、ソムリエ教本で記載されている土着品種の方をチェックしておきましょう。

 

World Wine Entertainment

※本ブログの問題は一般社団法人日本ソムリ […]…

World Wine Entertainment

※本ブログの問題は一般社団法人日本ソムリ […]…

 

英国

黒ブドウピノ・ノワール ※全体のトップ

白ブドウシャルドネ

⇒シャンパーニュを意識したスパークリングワインの生産が盛んである事から、これらの品種が多いと覚えておきましょう。

 

スロヴェニア

白ブドウラシュキリーズリング ※全体のトップ

 

スイス

黒ブドウピノ・ノワール ※全体のトップ

白ブドウシャスラ(グートエーデル)

 

 

小テスト:ブドウのシノニム

 

補講2:栽培面積トップのブドウ品種

 

最後に

 

完璧に覚えなくても、選択肢から消去法でも結構ですので答えられる事が大事です。問題を解きながら頭の中で一つずつ繋げていけるようにしましょう。

 

おススメ関連記事

World Wine Entertainment

 

 

最新情報をお届けします