【ソムリエ・ワインエキスパート試験/対策問題】2020年度 CBT方式模擬試験

※本ブログの問題は一般社団法人日本ソムリエ協会が発行している「日本ソムリエ協会教本(2020)」をもとにしています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験対策

 

本記事では、ソムリエ・ワインエキスパート試験にて出題されそうな問題について小テスト形式でご紹介します。何度も問題を繰り返すことで、身についていくと思いますので、コツコツと一つずつクリアしていきましょう。また、選択肢に表示されている単語で、知らない単語などがあればそちらもチェックしておきましょう。

 

今回からこれまで勉強してきた全てのジャンルを出題範囲とした模擬試験問題を紹介していきます。問題は完全オリジナルですので、実際の試験の難易度とは異なりますので、あくまで目安として考えていただければと思います。

※既に受験されてしまった方、アップが遅くなってしまい申し訳ございません。

 

ソムリエ・ワインエキスパート試験では出題数は120問

近年の合格ボーダーラインは60%前後と言われています。しかしながら、本試験では見たことのない難問(といってもソムリエ教本には書かれていますが・・・)や地図問題などが含まれてきますので、やはり模擬試験では70~75%は正解できるようにしたいですね。

 

今回の試験のジャンル別出題数(120問)

 

実際の試験も今回のような配分で出題されるかと思います。以前はフランス、イタリア、ドイツなど生産量が多い国からの出題数が多い印象でしたが、近年では日本や主要国以外のヨーロッパ諸国からの出題数も増えて、出題範囲が広がっています

 

フランス:13問

イタリア:8問

ドイツ:7問

日本:7問

ワイン概論:7問

スペイン:6問

酒類飲料概論:5問

アメリカ:5問

南アフリカ:5問

オーストラリア:5問

アルゼンチン:4問

オーストリア:4問

ギリシャ:4問

ポルトガル:4問

日本酒・焼酎:4問

スイス:3問

チーズ:3問

カナダ:3問

ニュージーランド:3問

ブルガリア:2問

チリ:2問

ハンガリー:2問

クロアチア:1問

ジョージア:1問

ルクセンブルク:1問

モルドバ:1問

ルーマニア:1問

英国:1問

スロヴェニア:1問

ウルグアイ:1問

テイスティング:3問

ワインの購入・保管・熟成・販売:3問

 

2020年度 CBT方式模擬試験 第1回

※120問あるので、時間に余裕がある際にチャレンジしていただければと思います

 

2020年度 CBT方式模擬試験

 

正解数の目安

 

あくまで目安ですが、奇問・難問が出ることも想定して、70%は超えたいところです。今はダメでも次に間違えなければ確実に正解数は上がっていきます。諦めずに頑張りましょう。

※本番の試験と完全に難易度が一致しているわけではないので、あくまで目安としてお考えください

 

90%~(108問以上):スゴイ!本番もこの調子で頑張りましょう。

80%~(96問以上):いい結果です。ジャンル別にみて苦手な範囲を確認していきましょう。

70%~(84問以上):実際の試験では奇問・難問も。確実に答えられる問題を増やしていきましょう。

60%~(72問以上):これまでのジャンル別学習も振り返って取りこぼしのないようにしましょう。

50%~(60問以上):まだ間に合います。基本の問題をおさえて確実に覚えていきましょう。

~49%(59問以下):諦めるのはまだ早い!覚えられる所からでいいので、一つずつ着実に進めましょう。

 

ソムリエ・ワインエキスパート試験対策アプリ(Android)

Android端末のみですが、4択で10問ごとにトライできるアプリを開発しました。時間のある際に気軽に試すことができるのでこちらもおススメしたいと思います。

 

Google Play で手に入れよう

ダウンロードはこちらから

 

紹介記事

World Wine Entertainment

目次 1 ソムリエ・ワインエキスパート試 […]…

 

最後に

 

本ブログでも何度も言い続けていますが、やはり問題を解きながら着実に覚えていく事が合格への近道です。一次試験は頑張った分確実に結果に反映されていきますので、少しずつでもいいので問題を解きながら答えられる問題を増やしていきましょう。

 

World Wine Entertainment

※本ブログの問題は一般社団法人日本ソムリ […]…

 

おススメ関連記事

World Wine Entertainment

 

 

最新情報をお届けします